2024年1月28日 (日)

陽慈朗の成長記録

 最近、うちの子 陽慈朗の人気が急上昇中なので、
陽慈朗現在4歳の成長の記録を残しておこうと思いました。

二か月齢(推定)でうちに来ました↓

Img_2291

来たばかりのころはじゅんのおさがりもぶかぶかでした↓

Img_2278

この服が似合うくらいになったころからお決まりのポーズで
くつろいで見せるようになりました↓

Img_2384

ぐいぐい大きくなっていきました↓

Img_2764

Img_3098

Img_3469

そして、今の立派な姿になりました↓

Img_3633

 

でも、基本はママ(エミ先生)べったりです↓

Img_3844

私のところには「ごはんくれよ」と催促の時には来ます↓

Img_4227

 

 

甘えん坊で勝手気ままな、エミ動物病院のムードメーカーです。

時々騒がしいですが、温かい目で見てやってください。

2023年11月23日 (木)

またお子たちがボルダリングしにに来てくれた

 先日、スタッフのお子たちがボルダリングしに来てくれました。

 

 いつぶり?半年ぶりくらいかしら。
来るたびに、体も大きくなり力も強くなっているので
見てるのが楽しみです。

 

 長男↓

231118

 長女↓

231118_20231123235201

そして次女↓

231118_20231123235301

 

 皆、前回よりもできるようになっているのです。

 やり始めは「無理~」「できない~」とぼやいていますが、
何度がやってるうちにコツをつかんでそこそこ登れてしまうのが
素晴らしいです。見てるだけでわくわくします。

2023年9月 7日 (木)

最高の更新

 今日は自宅ボルダリング壁のルートセッティングの日でした。

 

 イケメンルートセッターが、要望通りのややこしい課題をセッティング
してくださいました。

Img_5066

Img_5067

Img_5070

Img_5069

 またもや、最高更新です。

 ただ、今回はコンセプトがありました。tataazというブランドの
フリクションプレートの活用という勝手にコンセプトです。

 

 もともとは、フリクションのないハリボテにフリクションを
つけるという目的のプレートですが、うちのように狭い部屋で
4方向の壁にボルダリングの壁を設置している場合、
壁の隅に使えば大変重宝するのではないかという試み。

Img_5071

Img_5072

試登してみましたが、かなり良い。

何もない壁面に足を置く「スメア」という技術はあるが、
それとは違い、壁面をちゃんとホールドとみなし、
かつホールドを置くより結構な神経を使った、
手の置き方・足の置き方を要求する。

 かなりの数、今回用意していたのですが、
すべてセッティングされました。

 

 良いです。壁面も増えて、歴代最強の壁と言えるでしょう。

2023年7月15日 (土)

壁がボルダリング壁で埋まりました。

 あれこれ試行錯誤しつつのボルダリング壁作成。

Img_4902

 ↑地壁にある照明等のスイッチや採光小窓を避けるため、
ボルダリング壁に穴をあけなければなりませんでした。
 結構苦労しました。

 で、黒ペンキ塗ります↓

Img_4903

 裏側、加工します↓

Img_4904

 はい、貼り付けます↓

Img_4918

 さらにその上にももう一枚、こいつはサイズの切り出し
だけだったので、板の作成は簡単でした。↓

Img_4920

 部屋の4辺ほぼ、ボルダリング壁で埋まりました。
グルグル部屋を周れます。体力次第ですが・・・

 さらにハリボテやホールドは取り付けますが、
それは後日!

 

 

 

 

 

 昨日の志摩子とムツゴロウ↓

Img_4908

 私の服の上から動こうとしない志摩子と
その志摩子にかまってほしいムツゴロウです。

2023年7月 3日 (月)

ロフト面の完成ともう一面

 ロフト面の壁、作成の続きです。

Img_4877_20230703105201

この壁面に下地を打ちました。↓

Img_4886 

で、自家製ボルダリング壁取り付け↓

Img_4896

完成!

 

引き続き、こっち面↓

Img_4878

小窓や照明、床暖のスイッチが邪魔で、苦労しそうです。
まずは下地↓

Img_4897

 この面のボルダリング壁作成は少し時間がかかりそうです。
続きは後日!

 

 

 

 

 昨日の志摩子↓

Img_4899

私自身よりも、私の脱いだ服を愛す女です。

 

 

2023年6月25日 (日)

壁拡張計画再び

 もう拡張しようがないと思っていたボルダリング部屋の
壁拡張をすることにしました。

 もともとロフト部分への取り外し式階段があったところです。

Img_4854

 部屋の入口近くですが、白い壁が残っていますね。

 思い切って取り外し式の階段を分解して倉庫に入れて
スペースを作りました。

 

 まずはロフト側の小さいスペースから埋めることにします。↓

Img_4877

 壁面は大体、幅90cm高さ45cmほどです。
 前回、その左部分に板を張るのにいろいろ苦労しましたが、
今回はその時のノウハウがあるので作成計画は比較的楽です。

 

 下地、底面の斜め枕木、ボルダリング壁の用意と黒塗装をしました。↓

Img_4881

 前回苦労し、結局業者にお願いした下地底辺部の45度斜め切りも
難なくDIYできるようになりました。↓

Img_4883

 さあ、日曜の診察後に半日でここまで準備できれば上出来です。

 次回、半日~1日時間がとれればロフト側壁は完成できそうです。

 

 今日この後は、じゅんと陽慈朗と一緒にいてやることにします。

1

Img_4834

2023年3月 1日 (水)

ドッグランとホールド張り替え

 今日は半年に一度の家のボルダリング壁のホールド全張り替え
のためにイケメンルートセッター2人に来ていただきました。

 

 朝から晩までの作業のため、私たちもジュン・ヨジも家を
空けなければなりません。

 

 ちょうどいいので、滋賀のドッグランにエミ先生も含め
みんなで行ってきました。

 ジュンも陽慈朗も久しぶりのリードを外しての
全力ドッグラン。最高に楽しそうにしてくれました。

Img_4694

Img_4711

Img_4696

Img_4715

 今回は天気にも恵まれて私たちも安心して
2人を見ていられました。

 小一時間で2人ともへとへとになったようなので、
帰ることにしました。往復のドライブの方が
よっぽど時間がかかっています。

 

帰ってきて、夜8時ルートセット完了です。

Img_4717

Img_4718

 いや、毎回すごいけれども。今回の傾斜壁の「満月」
やばすぎでしょ。かっこよすぎ。

 今まで「満月」は垂壁しか付いたことがなかったので、
今回のセットは楽しみです。えぐいな。

 

 スタッフや、そのお子たちも来る予定。
 もひとつさらに楽しみです。

 

 

 

 

2023年2月13日 (月)

ねだられて黒滝

 昨日は、連休2日目。じゅんと陽慈朗が
どうしても遊びに連れていけと暴れるので、
午前の診察の後奈良の黒滝村黒滝の湯へ
行ってきました。

 車に乗る際にはじゅんはうれしすぎて
奇声を挙げていました。

 黒滝の湯はパーキングエリアになっており、
裏に大きな広場があるので、
2人が走り回るのにはちょうどいいです。

 リードは外せませんが。

Img_4662

Img_4667

Img_4670

 とてもうれしそうに走り回るのですが、
私も一緒に走り回ることになります。

 結構疲れます。

2022年9月17日 (土)

ボルダリング客

 今日はスタッフのご家族が自宅にボルダリングをしに
遊びに来てくれました。

 

 お子さん3人の5人家族です。お子3人は時々病院にも来てくれて
ボルダリングをしに来てくれるのも3回目。結構なじんでくれています。

 ご主人は家に来てもらうのは初めてですが、身長が高いことは
知っていたので楽しみでした。

 

 まず、長男君。普段から運動をしているようで体の使い方が上手。
先月クリアできなかった6級の課題を制覇していました。
根性もあって上達するのを見ていて楽しいです。↓

Haruto2

Haruto1

 次は長女ちゃん。親譲りの手足の長さとしなやかさを持ち、
トラバース(横の動き)が上手です。細身なので
ボルダリングに向いてますね。かなり高いところにある
ホールドにまで手を伸ばしていました。↓

Aoba1

Aoba2

 そして次女ちゃん。2年前、初めて来てくれた時は
とりあえずホールドにしがみつくだけだったのが、
1か月前に来た時には初級クリア。今日は、即席に
作ったちょっとむつかしめのゴールも何度も挑戦して
クリアしてくれました。↓

Kanna1

Kanna2

↑ねえ。すごくない?かわいくない?

 

 ご主人も、やっぱり大したもんです。長い手足を駆使して
お初めてながら5級課題クリア。
 私は初めてジムに行ったときは6級がクリアできませんでした。

Syuzin1

 2時間弱みんな一生懸命登って、最後は全員マットで
仰向けになってました。

 一人で、黙々とやるボルダリングも集中できていいのですが、
かわいいお子たちがわちゃわちゃやってるのを見るのは
とても楽しいですね。

 

 来月にはまたホールド全張替です。また来てほしいなぁ。

2022年7月28日 (木)

味夢の里塩谷古墳公園

 昨日は病院内の工事のため、じゅん・陽慈朗を病院に居させる
ことができないのでみんなで出かけなければなりませんでした。

 

 久しぶりに京都の味夢の里に行ってきました。

↓到着です

Img_4351

 大喜びです。味夢の里にはドッグランがあるのですが、
夏休みということでワンちゃんがいっぱいです。
 遠慮して、裏手にある塩谷古墳公園で散歩することにしました。

↓出発です。

Img_4347

↓ぐいぐい行きます。

Img_4352

↓ぐいぐい行きます。

Img_4354

私も、2人もへとへとになりました。

水を飲む勢いがすごかったです。

Img_4356

 

久しぶりのお出かけ、二人とも満足そうでした。

«壁の作成その五(完成)