2018年2月16日 (金)

植え込みver2

病院の前の植え込みの囲いに1年位前から
ヒビが入ってきてました。


Uekomi6


Uekomi62

しかも、写真の場所だけでなく複数個所。
原因は木の根っこらしいのです。
 このままだとどんどん囲いが割れていくし、
場合によっては病院前のタイルにも影響が
出てくるとのこと。


 思い切って木を抜いてしまい、囲いも
作り直してもらうことにしました。


↓木を切って根っこを掘り起こし囲いを
たたき壊しました。


Uekomi7


↓囲いを作り直し、土を盛りお花を植えていただきました。


Uekomi8


Uekomi9


あんまり変わらないかな、と思っていたのですが、
かなりすっきりしました。


でも、
夏には鳩に巣を作られたり枝葉を伸ばして
看板を隠したり、冬には枯葉・枯れ枝を
周囲にまき散らしたりであまりいい印象の
無かった木でしたが、なくなってしまうと
少し寂しいですね。

2018年1月24日 (水)

野望の達成

 まる1年にわたる野望が今日ついに達成されました。
 
 始まりはちょうど1年前、去年の1月です。
 家の建て替えの話が持ち上がりました。
叔父から受け継いだ平屋の家では夏は暑苦しく
冬は芯から冷え切る、風呂もプレハブということで
何とかしてくれというエミ先生からの要望でした。
 
 私としては住む場所も別に多くは望まないたちなのですが
エミ先生の言うことは至極まっとうな意見です。
「やっちまうか。」と決意したのでした。
 
 運よくとても良いハウスメーカーに出会うことができ、
完全注文住宅ということで間取をあれこれとこだわりつつ
色々相談しあう段階になったのですが、
これまた私としては2階建てだろうと思っていたのが、、
エミ先生の「3階建ては譲れない」という意見に押され、
3階建ての設定で間取を考えると、2階から3階のぶち抜き
吹き抜けの部屋が1つできることになりました。
 
 その部屋の展開図を見るとまあ見事に2階3階分吹き抜けの壁。
建築士さんに
「ボルダリングでもできそうですね。」と冗談交じりに言ったところ、
「面白そうですね。」と返ってきました。
「ほな、どんなもんか一度ボルダリングジムに行って
体験してきますわ。」
ということでジムに行き、私は完全にボルダリングにはまるのでした。
 
 本気でボルダリングの壁を作ることになり、これまた
建築士さんと相談。とりあえずは垂直の壁しか難しいとのこと。
ボルダリング用のパネルを例の部屋の壁に設置することに決定。
 
 自分でホールドをセッティングするのもいいのでしょうが、
より面白みを増させるためにプロのルートセッターさんに、
9月の時点でホールドのセッティングを依頼。家の工事が
終わり引き渡しがされ次第、ルートセッティングをしてもらうように
約束しました。
 
 そしておととい1月22日に家の引き渡しが行われ、
今日!ついにルートセッティングをしてもらいました!
 
それがこれです。
 
Bold01
 
Bold02
 
 想像していたのよりも、無茶苦茶いい仕上がりです。
部屋の幅が狭いのでうまく全体像が写真にとれない
のがとても歯がゆいです。
 
 
 
 半年から1年くらいでまたルートセッティングは
お願いしたいです。
 
 今、「趣味は?」と聞かれれば
「ボルダリング」と答えます。
 
 完全にはまっちゃいました。まだ下手くそですが、
今日からは毎日でも練習できちゃいます。
 
 ややこしい注文に何の文句もなく一生懸命に
応えてくださったホームメーカーの皆さん。
 ミーハースタートのくだらないお願いに、
真摯に応えてくださり最高のルートセッティングを
してくださったルートセッターさん。
 そして、私に思いっきりわがままな趣味の部屋を
与えてくれたエミ先生に心からお礼申し上げます。
 
本当にみんな、ありがとうございました。
 

2018年1月 4日 (木)

初詣に行ってきました。

2018年 あけましておめでとうございます。
 
今年は珍しく元旦に初詣に行ってきました。
 
 いつもは年が明けて1週間くらいしてから
人混みを避けて行くのですが、スケジュールの
関係上1月1日になってしましました。
 場所は大阪天満宮。
私は人混みが苦手なのですが、エミ先生は
常にメジャーどころを好みます。


「伏見稲荷か天満宮かの2択」と迫られたので
同じ混むにしても毎年混み方がニュースになる
伏見稲荷は勘弁して欲しいという消極的な理由で
大阪天満宮になりました。
 
でも、やっぱり混んでます。
Tenman1_3


 
1時間ほど列にならんでいる間に宮内アナウンスにて
 

「今年のおみくじには大吉は大吉でも一味違う
特別な大吉が含まれております!」
 
「見た目も特別な金の文字で書かれた大吉!」
 
「引き当てたあなた様にはきっと素晴らしい幸運が
舞い降りるでしょう!!」
 

エミ先生と
「おみくじの推し方、ちょっと面白いね」
などと話しながらお参りをすまし、今度は
おみくじの列へ。
ここでも、結構並んで・・・
 
やっぱり引きました。
Tenman2_3
 
金ぴかの大吉!いいことしか書いてない。
 
さすがの引きですね。
 
今年はいいことありそうです。

2017年12月20日 (水)

またもや淡路IC

 また、じゅんとよー一郎を連れて淡路ICパーキングに
行ってきました。
 
 ドッグランがあり、かつそこがなんだか暗黙のルールで
ひと組が満足したら次のひと組が入る、みたいな
半貸し切りのような状態が味わえるのでありがたいです。
 
 ドッグランの楽しみ方の一つとしてはよその子との触れ合い
というのももちろんあるのでしょうが、人見知りなうちの子は
少なくともほかの子がいる状況ではノーリードは
難しいです。
 
 普段ノーリードがあり得ないうちの子たちはめちゃくちゃ
嬉しそうです。


Junyo017_2
 
 また、今回はじゅんの初観覧車となりました。
このパーキングの名物であるペットと一緒に乗れる観覧車です。
 よー一郎は何度か乗っているのでかなり余裕で嬉しそうでした。
Yoitire7
 
 じゅんはいつも偉そうにしているのに、やっぱり怖そう。
よー一郎はそれが少し心配そうでした。
Junyo018

2017年11月20日 (月)

安定のじゃれあい

いらなくなった雑誌やパンフレットを重ねて置いておくと
だいたい五右衛門が来て散らかします。
 
Bwnyan20_2
 
 
散らかしきったら、だいたいゴロゴロくつろぎます。
 
 
Bwnyan21
 
五右衛門がくつろぐと、だいたいじゅんが来て
「あそんで!」となります。
 
Bwnyan22

 
そして、だいたい
「今くつろいどるんじゃ!」
と五右衛門にしばかれます。
 
Bwnyan23

 
 
今日も平和です。


 11月20日より2018年度エミ動物病院カレンダー
配布開始しています。
 診察が無くても診察券を持ってきていただければ
カレンダーをお渡ししますのでどうぞご来院ください。
ありがたいことに毎年好評で12月初旬にはなくなって
しまいますのでお早めに。

2017年10月30日 (月)

おそろいの服を買ったが

 よー一郎とじゅんにおそろいの服を買ったのですが、
なかなかそろって写真を撮らせてくれません。

 とりあえず、寝ている瞬間を収めてみました。

Junyo015_2
 色違いなのですが、よー一郎はナイスミドルに
じゅんはますますボーイッシュに見えます。


 新しい服になると、2人ともテンションが上がるようです。


Jun026_2

2017年9月16日 (土)

淡路SA

 久しぶりに淡路SAのドッグランに行ってきました。
 じゅんはドッグランデビューです。

 
 ドライブもじゅん・よー一郎ともに久しぶりだったので、
行きの車の中でも興奮しきりでした。

 
 到着、さっそくドッグランへ向かったのですが、
テンションがあったまらない二人↓
 
Junyo012
 
だんだん、テンション上がってきた二人↓
 
Junyo013
 
そしてテンションMAXになったじゅん↓
 
Jun025
 
結構走り回りました。遊びすぎて疲れてそうなので、
観覧車はまた今度。
 
帰りの車の後部座席では満足そうに、おとなしく
していました。
 
Junyo014

2017年9月 2日 (土)

ムツはいつも真剣


Mutujun01
ムツゴロウ「だーるまさんがー」 


Mutujun02
ムツゴロウ「ころんだ!近っ!!」
みたいな。

2017年8月18日 (金)

じゅんの夏用服

 夏なのとよーいちろうのおさがりばかりなのが
かわいそうなのとで、じゅんに夏服を新調
することにしました。

 よー一郎の服は白か濃い色しかないので、
ピンク系の女の子っぽいのを選びました。
Jun023

Jun024

 こころなし、嬉しそうです。テンション高めです。

Jun022

 ひとしきり暴れた後は、電池が切れたように
寝ました。いつものパターンです。
 
 ちなみにじゅんの頭のところの壁の傷は
じゅんがかじりました。

2017年7月21日 (金)

拝啓 大阪市様

 じゅんがうちに来て早くも8か月が経過し、
もらい受けた大阪市の譲渡会から近況の
報告書の提出を促されました。

 写真を添付してくれとのこと。
 どうかな?じゅんは幸せそうに写っているでしょうか?
Jun021

来た時↓
Jun002

「不幸せそう!不合格!!」
って言われたらどうしようなどと思ってしまいます。

«晴れた宝塚は久しぶり。